洗顔が大切なことはもうあなたはご存知ですよね。ですが、洗顔する本当の理由を知っていますか?毛穴ケア、ニキビケアに必要な洗顔をもっと大切なことと考えてみてください。

洗顔は毛穴ケアの基本中の基本。でも、この洗顔をあまくみている人は結構います。
毛穴ケアには洗顔に気を使うだけでも十分だと言われるほど、洗顔はとても重要なスキンケア方法なんですよ。

なぜ洗顔をしているのか

正しい洗顔方法で顔を洗うことはお肌にとってとても大切なことです。
ですが、何のために洗顔しているのかを理解していないと、忙しかったり眠かったりという環境におかれたときに、洗顔をサボったり、適当に洗顔したりすることはないでしょうか。
子供の世話でバタバタしている朝や、残業で疲れて帰ってきた夜などは、どうしても洗顔がおろそかになってしまいますよね。
もし、あなたが洗顔の大切さ、どうして洗顔しているのかを知っておけば、きっと洗顔を省いてしまったり、手を抜いてしまうこともなくなると思います。

洗顔をする本当の理由

お肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)の期間は、おおよそ4週間~6週間だといわれています。
この周期で新しい皮膚が生まれ、古い皮膚は剥がれ落ちていくのです。
これは顔の皮膚でも同じことであり、毎日皮膚が生まれ変わっているわけです。
ターンオーバーを順調に進めさせるには、古い皮膚にある垢を落としてあげる必要があります。
この作業こそが洗顔ということになるんですね。
正しい洗顔を行っていない場合、古い皮膚が過度に落とされてしまったり、いつまでも残ってしまったりすることで、肌トラブルの原因となるのです。
しみやくすみは、洗顔をサボっていたり、正しい洗顔を行っていないことも原因の一つとなります。
つまり、洗顔をする理由とは、肌の生まれ変わりをスムースにさせるためなんですね。

洗顔をサボっていると・・

洗顔することを「忙しい」「眠い」といった理由からサボり続けていると、古くなった皮膚がいつまでも顔に残り、皮膚が硬くなってしまい、シワの原因になります。
また、肌の汚れを落とさないことにもなるわけで、これがにきびなどの炎症の原因にもなるのです。
洗顔の一回や二回なんて思っていると、それが積み重なり後に後悔することになってしまいますから、洗顔に対する認識を改めることが必要ですね。

▼本当の洗顔を体験したいなら▼

TOPPAGE  TOP